ピルを始めるなら禁煙!

たばこを吸う方はピルを飲むことができません。
血栓症のリスクがあるためなんですが、たばこは吸っていないなんて嘘をついてピルを処方してもらうのは良くありません。

健康を害するたばこをやめるか、避妊するのを諦めるかということになるのですが、たばこは害しかありませんので、この機会に禁煙してみるといいでしょう。
たばこをやめる事ができれば、ピルを処方してもらう事ができます。
今は、通販でピルを購入する事ができるので、自己責任で購入しているという方も多いようですが、ピルを開始していいかどうか医師に診断してもらうことは大切ですので、初めての方は一度医療機関を受診しましょう。

婦人科に行った事がないという方もいらっしゃるはずなので、不安だという方は女医さんがいる婦人科を探してみるといいかもしれません。

ピル処方で内診や血液検査は必要?

ピルを処方してもらうために婦人科を受診する時は、内診はありませんので恥ずかしいという事は何もありません。

内診されるのがイヤな方も多いはずなんですが、ピルの処方は内診とは無関係ですので安心して下さい。

血栓症になる可能性がありますので、血液検査が必要となります。
低用量のピルは副作用も少ないため、初診の時だけ血液検査をします。
服用する事ができるかどうかの確認のための検査になりますので、不安がる必要はありません。
最初は一ヶ月分とか二ヶ月という感じで処方してもらえるのですが、問題なければ半年分とか一年分処方してもらえる事もあるようなので、副作用の有無もしっかりと伝えるようにして下さい。